2016年11月29日

「T-RackS CS Classic」を買う

私って機材にあんまりお金をかけないことで(ひっそりと)有名なんですが、先日開かれたネット上の即売会「APOLLO」にて様々な作品を試聴させていただいた際に「あれ、俺の曲って音圧無いな・・・」って思ってしまって。

今までマスタリングって重要なんだけどそこまでこだわってなかったというか、「とりあえず音上がればいいだろ」くらいの勢いでいました。
使ってた機材も「George Yohng’s W1 Limiter」っていうフリーソフト。WAVESのL1のような感じ(というかだいたい同じ)なのですが、正直もうワンランク上の機材がほしいなと。

で、良くしていただいてる皆さんから色々お話を伺って、ついでにお財布とも相談して、IK Multimediaの「T-RackS CS Classic」というソフトに行き着きました。

IK Multimedia / T-RackS CS Classic

これはまぁバンドルですね。「コンプ」「EQ」「クリッパー」「マルチバンドリミッター」の4つのソフトが入っているものです。
コレが今セールで60$。お値段的にもお得ですし、なによりバラで買うと倍以上になるので、「じゃあバンドル買っちゃいましょう」と。遅まきながら自分なりのブラックフライデーです。

とりあえずということでマルチバンドリミッターを試したんですが、まぁデフォルトはあんまり使えないですねw
これでも一応DTMerの端くれですから、見た感じでそこそこは弄れます。
色々と設定して、いざ楽曲に挿入してみると・・・


ヤバイ・・・


Tomokiさんビックリです。ここまで変わるのかと!
試しに過去のいろんな楽曲を詰めてみたんですが、どれも「お前らこんなポテンシャル持ってたんか!!」と驚く次第。リマスタリングでアルバム作れるぞっていうくらいの。
ただ同時に、いままでこの最終段階をかなり蔑ろにしていたことに気づき、かなりドーンと沈み込みました。

しかしながら、これからの作品にはもう欠かせないやつになってしまったことは疑いようのない事実。
過去の作品はその時の記録ということで大事にしたいと思いますが、これからはもっと目指す音を大事にやっていきたいなって思いました次第です。


というか今更マスタリング機材買って「うわー」っていうレベルかい!っていうのは言わないであげてね
posted by Tomoki at 19:14| 機材とか

2016年11月27日

【動画】SOULFLY - Back To The Primitive を弾いてみた

マックス・カヴァレラは私の心の師匠のような方です。
音楽に物凄く貪欲だし、家族同胞や国への愛といったところも包み隠さず表現している方なので、そういったところに凄く惹かれます。
そして何より熱い!楽曲もそうですが、存在自体がもう「熱」ですね。そんな感じです。

今回はそんなマックス率いるSOULFLYの楽曲から、Back To The Primitiveを弾いてみた次第です。

YouTube


ニコ動



この曲はヘヴィロックに大胆にパーカッションを入れるというマックスの心意気が出たような楽曲ですね。
Sepultura時代にも「メタル+民族音楽」という融合をやってきたマックスですが、そんなマックスの真骨頂が味わえる楽曲だと思います。

今回は、前に記事で書いた「B.C.Rich Gunslinger Retro」を久々に登場させてみました。

楽しんでいただけたら幸いです。
そしてSOULFLYのことをもっと好きになっていただけたらなと思う次第です(日本だと何かいまいち評価されてない感なので)。
posted by Tomoki at 21:34| Music info

2016年11月25日

色々雑記

年齢カウンターも一つ上がり、今後というか、とりあえずやりたいことをつらつらと。
どこまで実現できるかわからないけど、とりあえず。

●サイト調整
やっぱりタグ打ちというのは疲れますね。
昨日今日と夜はhtmlとにらめっこ。
とりあえず「RAILDALE」、「螺層紗」の二つのサイトは調整しました。
今はもっと動的なサイトも作れるんですが、いかんせん知識がなくて・・・ なんかだいぶ昔の構成なサイトになってますが、今後とも宜しくお願いします。

ここのブログも時間があればチョコチョコいじっていきたいなぁとは思ってるんですけどねぇ・・・

●音楽制作
この前も書きましたが、創作意欲っていうのが今年に入って凄く高まってて、作曲が単純に楽しいです。
正直数年前に「迷走期」みたいな状態に入った時もあったわけですが、ここ二年ほどは凄くヘルシーな状態です。
加えて「あ、こんなこともしてみたいな」っていう欲もどんどん出てくるので、いい意味で時間が足りないですw

●凄い機材が出たんですよ
私も(ライン録りですが)アンプを鳴らすようになったわけです。
使ってるアンプは以前機材のところでも書きましたが「Line 6 Spider W」というもの。
しかしこの度、「Line 6 Spider X」が出たわけなんですよ。

Line 6 Spider Xのページ

アンプでありモデリングアンプでもある、アンプもここまで来たかっていう内容です。
アンプ、キャビネットのモデリングは勿論、エフェクトも充実。
そしてアプリで音を作ってそれをアンプ側に送ったり、またユーザー同士でそのプリセットをやり取りできたりという、「それどういう世界?」っていう凄まじさ。
個人的に驚いたのが「アコースティックシミュレーター」が入ってるという点。
Line 6はVariaxというモデリングギターを作っていますが、そのノウハウがこっちにも来たかということで驚いてます。

他にも内容を読んでいて本当に驚くことばかりなんですが、とにかくこれは欲しい!
ただ個人的には15Wくらいのをリリースしてはくれないかなと願っている次第です(ラインナップは小さくても30Wから)。


というわけで、雑記でございました。
posted by Tomoki at 00:53| 日記