2018年05月03日

新譜の話 -All My Regrets Are Melted 編-

昨日に引き続きM3-2018春にて私がかかわらせていただきました楽曲について書かせていただこうかと。
今回はkeyアレンジCD「All My Regrets Are Melted」のお話をば。

特設サイトは → こちらから

●風を待った日
今回はKanonより「風を待った日」のアレンジをやらせていただきました。
(というかこの曲多分アレンジ3回目くらいです・・・)
制作にあたり「春」「エモい」というお題が出されていたのですが、「春」なのにKanonから曲を選ぶ私・・・

さて、楽曲ですが、私の王道淡々系(?)でございます。
なんでしょうね、こういう平坦な山を登って下ってくらいのテンションが好きだったりするので、自然とそういう楽曲を作ってたりもするんですが、この曲も例に漏れず。
盛り上がる部分があまりない感じですが、聞き続けてると味が出るよみたいな、そんなスルメソングにしてみた次第です。
個人的にはこういうのが好きなんですが皆様いかがでしょう?といった感じで収めさせていただきました。

いやー、しかしカッティングって難しいですね。
ジャキジャキやる系のギターをあまり弾いてこなかったので、いろいろと苦労しました。
ただ同時に物凄くいい経験も出来ましたし、参加させていただいてよかったと思っております。

制作中から主催のFalmakiさんにはいろいろ助言やわがままを聞いていただいて感謝の限りです。
この場をお借りしまして厚く御礼を。

この作品も委託販売予定だそうなので、今回手に入れられなかった方は是非!

では〜
posted by Tomoki at 20:45| Comment(0) | 日記

2018年05月02日

新譜の話 -夢見る千年祭Fest.編-

遅ればせながらM3-2018春に参加された皆様お疲れ様でした。
私はイベント2日前にまさかの仕事が入るという事態で行けませんでしたが、今回も盛り上がったみたいで(口伝)。

さて、では私が参加させていただきました作品の楽曲の制作のお話なんかをお話させていただきたいなと。
今回はLeeneの「夢見る千年祭Fest.」の2曲を。

ちなみにサイトは → こちらから

●ゴンザレスのお歌
これはもうライブなんですがシーケンサー有りきの曲にしようと思って、シンセが2本入ってます。
楽曲的にはThe Prodigyと90年代のNu Metal的な楽曲を足して割ってとかそういう作りで、至ってシンプルです。
ドラム、特にキックとライドの音の作り込みを頑張りました。

●大地のおきて (工場跡、ロボのテーマ、ラヴォスのテーマ、燃えよ!ボボンガ!)
曲タイトルはSakikaさんが考えてくれました。
工場跡からロボのテーマというベタな流れから突然のラヴォスというところは意識して作ったのですが、ボボンガも入れようっていうのは結構後々になってからでしたね。
結果的にラスト、工場跡に戻るのが結構強引になりましたが、なんとか帰れたかなと。
しかしラヴォスのテーマで湧き上がるのはどうだったろうかって未だに思ったりはしてます・・・

今回ライブということでギターなどは一発録りで頑張ったのですが、やはり難しいですね。
1曲通して弾ききるというのがこんなに難しいとは思いませんでした。
制作を通して凄くいい経験をさせていただきましたです。

今回のお話をくれたLeeneのメンバー、そしてゲストの皆さんにも感謝!


というわけで私からは2曲。
内容的に凄くいいアルバムになってますので、手に入れられなかった方はこの後開始される(であろう)委託販売をお待ち下さい。

次回はkeyアレンジCD「All My Regrets Are Melted」のお話を。

posted by Tomoki at 20:54| Comment(0) | 音楽制作のお話