2015年12月06日

Chrono memorial

jacket.jpg

はい、この度クロノトリガー20周年記念WEBアルバム「Chrono memorial」に参加させていただきました。

特設ページ → こちらからどうぞ

クロノトリガー発売から20年。時が経つのも早いものだなと感じながら楽曲をアレンジさせていただきました。
今回は自分の楽曲の制作話的なことを書かせていただこうかと思います。

・戦い
恐らくクロノトリガーで最も耳にするのではないかと思われる通常戦闘の曲。
アップテンポな原曲に対し、スローで重たい感じがミニマルで続いていく感じのアレンジにしました。
ギターなどのパターンは変わらないながらも、バックだったり、メロディーで変化をつけていくという感じでしょうか。
「聞き流せるヘヴィさ」という所を目標に作りました。

・燃えよ!ボボンガ!
アレンジの選択肢としては2つあって、「ヘヴィ」か「アコギを使う」かっていうところで悩みましたが、ヘヴィなのは以前イベントでやっていたので、アコギメインのちょっと古めかしいテクノな感じの曲調に。
ノリを出すために「最低でも4小節は弾ききる」っていうことで、リズム的には結構ヨレてます。でも荒々しさが出た感じでいいかなと。
ドラムトラックなんかはビンテージのドラムマシーンのモジュラーなどを使ったり、アタックをカットできるエフェクトをベースに掛けたりと、色々と実験することもできましたし、楽しく楽曲制作することができました。

・時の回廊
クロノトリガー屈指の名曲だけに、原曲破壊っていうことはできませんでした。自分もそういうの聞きたくなかったし。
この曲は1音色1VSTみたいに、全部の音色が全く別のインプットから出てますね。
それと音色のレイヤーがめっちゃ多くて、バランスをとるのに苦労したり、ドラムのリバーブの具合を測るのにわざわざ隣の部屋に行ってリスニングしたりと、結構苦労の絶えない曲でした。
ミックスも難航して、一時「この曲何が正解なんだろう?」っていう状態にも陥りましたが、諦めず頑張ってよかった。
結果的に苦労した分達成感の大きい曲になりました。


と、私からは3曲。計12曲が集まったWEBアルバム。素敵な楽曲が集まってますので、是非是非聞いていただけたらと思います。


はぁ、これでもう年末何もしなくていいよね・・・。
posted by Tomoki at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽制作のお話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178191717

この記事へのトラックバック