2016年01月07日

2015年ベストな1枚

そういうわけで、昨年発売されたCDの中で、個人的に「これぞベスト!」というものを勝手に選ばせていただきました。
でもね、新譜って実は殆ど買ってないんです。大体私は中古CDショップの洋楽コーナーでメタルを漁ってる系統です。

でも、昨年はこれがベストだろうというのがありました。もう文句なしの一枚です。

地獄のアロハ - 筋肉少女帯人間椅子

これね。筋肉少女帯人間椅子のファーストシングル?「地獄のアロハ」です。
「?」が付いたのは、この筋肉少女帯人間椅子が、ただの合体ではなく「新バンド」ということらしいので。

まぁ両バンドのどっちかのファンでもどっちのファンでも、この2バンドの仲がとても良いのは承知の事実なんですが、ついにバンドとして作品を出してしまうとは・・・という感じで。
私はかなり遅めの両バンドのファンなのですが、この企画が出た時には既にCDを予約してました。

いやいやしかし、期待を裏切らない出来です。両バンドファンにとってはこんなに嬉しいことはないですよ。
表題曲は筋少らしさもあり、人間椅子らしさもある、「やっぱりこの2バンドって似てるんだな」って思わされる内容でございました。

ちなみに表題曲は1人ずつ1トラック・1定位で弾いてます。なので、ヘッドフォンをすると定位が良く解ります。「おお、研ちゃん(ちゃん付けで失礼)のフレーズカッコイイ」みたいな。

カップリングは、筋少の曲を椅子がカバー、椅子の曲を筋少がカバーという内容。これは選曲にも驚かされたり。
特に筋少の「ダイナマイト」は驚いた。カッコイイし・・・。しかしなぜ「ダイナマイト」を選んだし・・・。

そういう面白い企画が詰まった一枚です。両バンドのファンは勿論、これから「地獄を垣間見たいという人」にもおすすめです。

というわけで、2015年のベストは筋肉少女帯人間椅子の「地獄のアロハ」でございました。
posted by shimtone at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | CDの感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178191720

この記事へのトラックバック