2015年04月02日

新年度 -桜-

さて、平成27年度でございます。
といっても何が変わるってこともないんですけどね。まぁ今年度も頑張りますよということで。

で、全く関係ないんですが、桜がいい感じに咲き誇っております。近所でも、出かけた先でも。
ということで、カメラ持って散策してきました。

桜02.jpg

桜03.jpg

桜04.jpg

桜05.jpg


いや〜、春ですなぁ。これは近々夜桜見ながらお酒を頂きたいなぁとか思ってたりします。
月見花見、花札で役になりますね。

そんなわけで、アデュー
posted by Tomoki at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトワークス

2014年04月08日

小田原城と桜

早いもので4月、新年度でございます。

さてさて、5日の土曜日は友人に連れられて小田原城に行ってまいりました。
前日、前々日と雨が降り、花散らしの雨になるかなぁと思ってたんですが、そんなこともなくいい感じの桜が出迎えてくれました。

小田原城と桜

さて、私は2年前にも小田原城で同じく桜を撮ってるわけなんですが、前回は仕事だったためあまり楽しめる感じがしてなかったんですね。なので、今回は友人を引っ張りまわして様々に小田原城を満喫してきました。

小田原城と桜

小田原城と桜

小田原城と桜

小田原城と桜

桜はもう満開。一番いい時だったんじゃないでしょうか。
お花見をされてる方や、甲冑や装束に身を包んだ人もちらほら見かけて、それはそれはたいそうな賑でした。

天守閣、もちろん登りました。入場料に消費税がプラスされてるのにはちょっと寂しさを覚えましたが・・・
城内は遺構などの展示がされており、見応えのある内容でございました(カメラ撮影禁止です)。

一番上では売店がオープンしています。「天守売店」だそうです。そのまんまや。
おみやげにということで、何故か武田のストラップ(小田原城は当時北条氏領)を買いました。
なぜ武田か?それは私が好きな武将が武田に仕えていた山県 昌景だからです。詳しくはwikiとかで調べてみてね → 山県 昌景 wiki

帰り道、城下では「おでん市」が開催されていて盛り上がっていました。
その前に昼食を済ませていた私らは「今はお腹に入らない」という理由でスルーでしたが、様々なおでん屋台が軒を連ねていて楽しげでした。

外郭を通って帰ろうとすると、堀に桜が落ち、それがなんだか面白い絵だったので一枚。

小田原城と桜

滞在時間以上に楽しめる内容でした。
ただこの時期夜はライトアップもされてる模様なので、次はその時間を見計らっていきたいなぁと。
posted by Tomoki at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトワークス

2013年09月24日

第三回工場見学 in 川崎

昨日はなんか急に夜眠くなって、夜八時に布団に入ったら朝まで・・・
ということで、一昨日のお話です。

友人と二人で、川崎は千鳥町、浮島町に行ってまいりました。
京浜工業地帯ですね。島全体が工場というところで、工場好きにはたまらない場所でございます。

実は第一回の時にも同じ場所に行ってるんですが、機材も変わったし、その時は雨が降っていたのでいつかリベンジしたいなぁと思っていたのでございました。

一般道を使って現地まで。途中渋滞もありましたが、目的地には夕暮れよりもかなり早めに最初の目的地の千鳥町に着きました。
千鳥町にあるちどり公園の駐車場に車を止めてモンハンをやって時間を潰したりとかねw

夕焼け時になり、対岸の工場を何枚か撮影。

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

いい感じです。インダストリーだね。

ただ目的は夜景。作業灯に照らされた鉄筋がいいんです!
ということで、町から一旦出て夕食を。
戻った時にはすっかり日も暮れてました。

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

そのまま島内をぶらりと。気になったら車を止めてみて、写真を撮ったり眺めたりの繰り返し。

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

続いて浮島町。車のカーナビが謎めいた案内をしてくれたおかげで遠回りをするはめになりましたが、無事到着。
こちらは一般道が殆どありません。なので撮れる場所も限られました。

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

京浜工業地帯 川崎千鳥町・浮島町

総計310枚!結構撮りましたが、良かったもの十枚を載せさせていただきました。

今回驚いたのが、写真を撮ってる人たちがかなりいた事です。工場ファンも結構多いんだなぁなんて思いました。

次はどの工場に行こうか、今から楽しみです。工場萌えです!

尚、友人君もかなり工場に慣れてきてた様子。また彼を誘って行きますよー。
posted by Tomoki at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトワークス